スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ダイエット2

日中しっかり活動すると 戦うための神経(交感神経)が優位になって、活動性が増します

腹式呼吸を意識してプラスすれば 消費カロリーもアップ


あとは 食べたものを効率よくエネルギーにして 溜めずに出すのが理想

食べ物を消化する内蔵が元気に働けると良いわけです。


消化を担当する内臓(胃、大腸、小腸、肝臓など)は 私達が休んでいるときに活発に働きます。

だから睡眠不足が続くと 胃をこわしたり、便秘になったりします 


溜めずに出すためには 活動ばかりでなく睡眠も大切


仕事などで昼夜が逆転していても 活動と休息の生活リズムがきちんとできていれば大丈夫

スポンサーサイト
2010-02-19(Fri)
 

ダイエット

肩の痛みで通われている患者さん、腰回りのお肉のことも気になっています。

年齢を重ねて代謝が落ちると、どうしてもふくよかになってきてしまいます

おいしいものも、たくさんあるし…

気になることがあると、ストレスで食べてしまうし…

痩せるツボはないの? と患者さん

残念ながら、ひとつやふたつのツボに刺激をして痩せるわけではありません。


体全体を調整することで、結果的に痩せる というのが鍼灸の仕組みだと考えています


ポイントは

内臓の働きを良くして代謝をアップさせる。

自律神経に働きかけて食欲を正常にする  


急激に痩せることはできませんが、からだにもこころにも優しい方法です

全身の調整なので、お肌の艶が良くなった なんていうオプションもついてきます

もちろんおうちでできることもあります

よくかむ! です


いちばん気になる 炭水化物などの糖質の消化の主役は 唾液。 (胃が消化をするのは主にタンパク質)

だから口の中で、食べ物によ~く唾液をからませておいて、余分なお肉にならないようにします。

そしてご存じのとおり、よくかむと満腹中枢が刺激されて量を食べなくても満腹になります


鍼灸のやさしい刺激と同じで、毎日の 簡単だけとこまめな習慣がたいせつです






2010-02-18(Thu)
 
プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。