スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アトピーと食べ物

アトピーの患者さん、食べたらかゆくなるけとどうしても甘いものが食べたいの

とおっしゃいます。

全身に湿疹があるとそれだけで消耗するので食べ物が欲しくなります。

特に糖質。すぐにエネルギーになるものですね。

お肉や魚は我慢できても甘いものは我慢できない。そういう声も多く聞かれます。

私もそうでした。

食べちゃダメと思うとなおさら気になりますね。


そういう時に助けてくれるのが お米 です。

お米のたんぱく質は一番アレルギーになりにくい成分です。

お米にアレルギーをお持ちの方も雑穀のみよりお米を食べながらの方が症状の改善

が早いそうです。

お米の糖質は緩やかに血糖値を上げるので体も安定します。

玄米なら必要な微量栄養素もまかなえます。

良く噛んで食べることも必要です。

噛むというリズム運動でセロトニンが脳内に分泌されます。

セロトニンはからだを安定させる作用があるので気持ちも落ち着き一石二鳥ですね。



消化器の粘膜の弱ったアトピーさんにも安心な食べ物です。



おにぎりにして食べたくなったら食べてください。

食べてもよいという安心もうれしいです。

消耗しているからだに 穏やかなエネルギー補給になります。


 彩はり灸院はこちらから → http://ayaharikyu.web.fc2.com/


2010-10-18(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。