スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ステロイドを使ってしまっても

当院に来られるアトピー患者さん。 ステロイドを併用している方もおられれば

脱ステロイドに取り組んでおられる方もおられます。


脱ステロイドはつらいですが 少しずつ前進されています。



脱ステロイドに取り組んでおられたのに症状が重くなり

やむを得ずステロイドを再開されて来院される方ももちろんおられます。


そんな方はとても後悔しておられ、気持ちも沈みがちです。


でもステロイド剤を再開したことは取り返しのつかないことではありません。


ステロイドで皮膚の炎症が鎮まると、今まで炎症のために皮膚表面の毛細血管にとら

れていた血流が消化や吸収、代謝、解毒を行う内臓に行き渡りやすくなります。

炎症を静めている間に、ハリやお灸、ローラー治療をしっかりして内臓に血流を促すと

内臓粘膜の修復 → アレルゲンが血中に出にくい → 湿疹になりにくい環境

ができます。 


せっかくの機会です。  落ち込んでいる暇はありません。


そしてもうひとつ

ステロイドを使ってしまっても鍼灸を併用していると薬の効果が出やすく、

薬をつける期間が短くなるようです。


後悔しないで一緒に症状の改善に取り組みましょう


彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/







2010-11-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。