スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

反応点治療とは?

私のしている反応点治療は 患者さんの皮膚に軽く触れることで、体の悪いところをみつけます。

悪いところは 触れてみると他とは違う感覚があります。そこが反応点です。

患者さんには 「ここに反応がある」 「反応が出てますね」 などといっています。

見つかった反応点に はりやお灸、ローラーでの治療をします。

ぐいぐい押さえなくても こった部分をみつけることができるので結構喜ばれます


もうひとつ良いところは こりの原因であろう所をみつけることができるところ


ただこった部分の治療をしても こりを起こした原因がそのままでは すぐにまたつらい痛みがやってきます

こりと、こりの原因の治療ができるのが 反応点治療の特徴です


からだはちゃんとサインを出してくれます。

からだのサイン たいせつにします


反応点治療 詳しくはこちら http://www.hannoten.com/



2010-02-26(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。