スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

震災ボランティアの報告

3日~5日の連休を利用して、宮城県へ震災ボランティアに行ってきました。

個人で参加するのはなかなか難しいのですが、今回は神戸の震災でボランティアをされていた先輩鍼灸師の活動に参加させてもらいました。活動はブログで紹介されています。

先輩鍼灸師のブログ → 「鍼灸で行こう!
 
仙台市に着いた時は平穏で日常を取り戻したように見えます。
でも少し足をのばすと北部の石巻、女川はがれきが残り、生活は戻っていません。
海岸線まで見渡す限り津波にさらわれた土地の光景は忘れられません。

ボランティアとして受け入れてくださった団体が 「被災地障がい者センターみやぎ」 で
今回は避難所にいる障害を持つ子供たちのあいてが主な活動になりました。

被災者の方、現地のスタッフさんの疲労は大変なものです。
それでも穏やかにできることを続けておられます。

今の支援も必要ですが、本当に生活を取り戻すまで息の長い支援が必要です。
家の再建、仕事、からだ、こころ … たくさんのケアが必要です。

今回鍼灸師のボランティアグループもできました。
鍼灸師としてできることを考えて今後も活動していきたいと思います。


彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/


 
2011-05-06(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。