スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

免疫力を高めるって?

アトピーの多くはアレルギーをきっかけに自己免疫病に移行します。

まずはからだに入ってきた異物(ダニ、花粉、食べ物のたんぱく成分など)を

免疫細胞が攻撃するところから始まり、

からだに異物が増え過ぎると炎症が広がり、自分の細胞まで攻撃を始めます。

自分の細胞を自分で攻撃している状態が自己免疫疾患です。

免疫細胞が暴れている状態です。



「鍼灸は免疫力を高めます。」 とよく説明をしています。


免疫力を高めるというと、暴れている免疫細胞をさらに活性化するの

患者さんが疑問に思われました。



免疫力が高いとは、バリア力が強いことだと考えています。

バリア力が強いとは皮膚や内臓の粘膜が丈夫であるということ。

丈夫な皮膚や粘膜であれば異物が血液中に混じることが減ります。

免疫細胞も必要以上の攻撃をしないで済みます。


鍼灸は弱ったところに血流を促して丈夫な粘膜が作られるのを助けます。

強いバリア力を一緒に育てましょう。



彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/
2011-06-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。