スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

震災ボランティアの講演

7月最後の日曜日、私の参加している鍼灸師のボランティアグループの先生が

母校で5月に行った震災ボランティア報告の講演をされました。

講演されたのは芦屋市で治療院を開業されている森川先生。 →SORA 鍼灸院

             講演の様子

(この講演会は母校のOB,OG、在校生対象でしたので残念ながら一般の講聴はできませんでした。)


当日は診療日で講聴はできませんでしたが、スライドと講演原稿を読ませてもらいました。

5月のボランティアの経験から、被災地に必要なことは何か、

鍼灸師としてできることは何か、これから必要になることは何か、

継続してできることは何か。

阪神大震災を経験された森川先生のきめ細やかな視点には目を開かれます。


5月の経験を足掛かりに、同じメンバーで今度は鍼灸師として9月の連休の週に東北に入る予定にしています。

少しお休みをいただくことになりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、

これからにつながるようにしっかり働いてこようと思います。



でも森川先生は言います。

現地に行くばかりがボランティアではない。

被災地のことを思っていることが大切だ。

思っているからこそ何かしらのアイデアが湧き、行動につながる。


そう思えば、今目の前にいる人を大切に、幸せを大切にしながら、

被災地のためにできることがありそうです。

一人一人が被災地を思い、できることを、できる時に。



彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/
2011-08-02(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。