スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ボランティア報告4

連休もおわりました!

明日からまた日常が始まります。

今夜は睡眠しっかりで臨みたいところですね


ボランティア報告も最後になりました。

最後に訪れたのは福島県郡山市です。

5月のボランティアでお世話になった『被災地障がい者センターみやぎ』の福島県支部で障がい当事者も含めた5人の方に施術しました。

          福島に入る前はとにかく避難してほしい一心でしたが、ほかの被災地とは違い、街も職場も家もそのまま残っています。日常が続く中で、今あるものを捨てて避難できるのか考えさせられました。

学園祭が開かれていたり、一見普通の暮らし。穏やかな日常にみえました。

でも見えない放射能に脅かされながらの生活です。
朝晩各地の放射能数値や風向きがテレビに表示されます。
みなさん個人でも放射能測定器を持ち、その結果によって外出を控えたり、対策をされているようです。
そのストレスは大変なものだと想像されます。
とにかくストレス対策のハリ、コリの解消に集中して施術してきました。

          センターの事務所での施術の様子
   

見た目に分からないからこそ、対策ができない。
こんな被害にあう人を増やしてはいけないと思います。
対処のできないものを扱うべきではないと強く思います。


ボランティアを終えて
鍼灸師としても人としても多くのことを考えさせられました。
今ある日常も目の前にいてくれる人達の存在も当たり前ではなく、本当に愛しくなりました。
復興のためにはこれからも支援が必要です。
被災地でがんばっている人たちを支えるために、みなが少しずつ時間やお金や気持ちを持ちよればその力は大きなものになります。
無理をせず、目の前の人を大切にしながら、できることを続けていきたいと思います。

応援してくださった患者様、皆様、本当にありがとうございました。



配布したローラー針やお灸の提供、またカンパをいただきました企業・団体

反応点治療研究会 http://www.hannoten.com/aboutus/index.html

株式会社タフリーインターナショナル http://www.tou-free.co.jp/

せんねん灸・セネファ株式会社 http://www.sennenq.co.jp/company/outline.html



彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/


2011-10-10(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

素晴らしい活動ですね。震災から半年以上が経ち、少しずつ気持ちが遠のいていた事を痛感しました。もう一度、微力ながら私ができる事、考えて行動に移せたら・・・と思いました。
2011-10-13 18:53 | 橋本久美 | URL   [ 編集 ]

 

コメントありがとうございます。
毎日忙しくしているうちに思いは薄れていきますよね。
私もそうでした。
これからの長い日々を進めるように、皆の力を少しずつでも持ち寄っていけたらと思います。
無理をしないでできることから。

2011-10-13 23:00 | 彩はり | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。