スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

痛みやしびれの原因は?2

またまた痛みとしびれです

痛みとしびれは 筋肉の緊張、それからくる皮膚や組織のつっぱりで起こることは書きました。


筋肉のこりや皮膚のつっぱりをハリ灸やマッサージでとるのはよいのですが、

残念なことに それだけでは痛みとしびれの症状はまた戻ってきてしまいます


なぜ筋肉が緊張して、皮膚がつっぱったか? が問題です。

以前 腕の痛み の回で書いたように

痛みとしびれのある部分と同じ神経が支配する内臓の不調が 筋肉の緊張、皮膚のつっぱりをおこした原因だと考えられます。


痛みの感覚はすべての場所で、同じように感じるわけではありません。

皮膚より、筋肉より、内臓は痛覚を感じる受容器が少ないので 不調があっても気づきにくくなっています。

熱いものを食べても のどもと過ぎると熱くない あれ です。

不調の内臓が痛い と感じる前に 同じ神経支配の 背中や腕の筋肉や皮膚の 痛みやしびれを感じます。

痛みとしびれの解消には内臓のケアが大切です

2010-03-30(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。