スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

湿疹にもハリ

昨日の患者さん おなかに湿疹ができています。

足の痛みでこられていたのですが さっそく湿疹対策のハリもしてみました


湿疹は アレルギーを持ったものに触れたり、食べたりしたとか

体の免疫機能に不具合が起きて 自分の細胞を攻撃してしまっている

などの根本原因のほかに

湿疹のある部位の環境が ほかより悪くなっていることでも起こってきます。

具体的には 筋肉が硬く収縮していたり、皮膚のしなやかさが低下して つっぱった状態になっています。

すると皮膚は傷つきやすくなり、また血流もリンパ流も悪くなっているため 皮膚修復力も低下します。

皮膚に小さな傷ができると痒みの感覚が起こります。

掻くと余計に皮膚は傷つき 傷口は外部にさらされるため バイ菌や花粉などの異物に対する免疫反応が起こって 炎症が起き さらに痒みは増していきます。

悪循環ですね。




対策のひとつとして

湿疹のある部位の環境を良くする ことが必要です。

皮膚のつっぱり、筋肉のこりをとって環境を整えます。

ハリの効果で血管拡張 リンパ管拡張が起これば 皮膚の修復も早くなります



2010-04-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。