スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

風邪ひきさんにもハリ

少し久しぶりに来られた患者さん、ここのところの寒さで風邪をひいたそうです。

熱はなく、鼻水がたくさん出ます



いつもの肩こりに加えて 風邪のためのハリをします

鼻水は 鼻の粘膜が炎症している証拠。

鼻の粘膜に風邪のウイルスやバイ菌が付着したことで 体の免疫細胞が活発になると鼻の粘膜からウイルスや菌を洗い流すために組織液やリンパ液が出てきます。

鼻水も必要に迫られて出てきているんです


とはいっても 出すぎてもつらいので 鼻のつぼにやわらかいハリうやローラー刺激をして粘膜の回復を助けます


加えて 大事なのは体が風邪に負けないために 免疫力、栄養の吸収、代謝を高めるための内臓のケアです 

注目するのは 肝臓と小腸。

肝臓には体に入った異物を撃退してくれる貪食細胞がたくさんありますし、小腸には大きなリンパ器官が備わっています。 どちらも風邪対策にかかせない臓器です。

優しいハリ灸 ローラー刺激で 体の免疫力を高めます




ハリ灸で風邪対策もどうぞ

2010-05-28(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。