スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

なぜ肌荒れになるの?

肌荒れっていやですね

治ってもまた同じようなところにできるし


肌荒れにはやっぱり内臓のはたらきが大きくかかわります


夜更かしやオーバーワークで体が働くモードになっていると


休息モードのときに活発に働く胃や腸、肝臓などの消化器がちゃんと活動できなくなります。


お肌は胃や腸でしっかり消化された栄養分たっぷりの血液から作られます


栄養豊富な血液は肝臓へ入って、お肌のもとになるタンパク質(アミノ酸)が合成されます


それがお肌になり 髪になり 爪になります 


胃や腸、肝臓のはたらきが落ちると健康な新しい皮膚が作られにくくなってしまいます


だから普段ならなんでもないちょっとした刺激でもお肌は傷つきやすくなります 


新しい皮膚が作られにくいと 傷が治りにくいので 小さな炎症がおこって


小さな炎症ができると かゆみの感覚が起こります


肌荒れ誕生です



肌荒れができたら 内臓がはたらけるように 睡眠をしっかりとるのが大事です


よく噛んでゆっくり食べることも内臓の負担を減らして消化を助けます


まずはできるところから




彩はり灸院 http://ayaharikyu.web.fc2.com/

2010-07-27(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ayaharikyu

Author:ayaharikyu
神戸三宮で小さな鍼灸院を営む鍼灸師
鍼灸で毎日をもっと豊かに!
をテーマに実践中
大好きな神戸、大好きな鍼灸
2つのある毎日

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。